最近、庭の雑草との闘いや
地域、学校、保育園などの用事で
図書館へ行く事すらできておらず

さらには
10歳を迎えた息子の子育ての参考にと
少し前にブックオフさんで購入していた

201706292315109b5.jpg

コレを読むのに、やっと着手いたしました。

10代の年頃は誰でも、
その年頃の子がしそうなことをするそうです。

「カッとなる、カンニング、親を挑発する、夜遊びなど」
そんな時、気になる文言が。

20170629231510832.jpg


右ページの左から2行目
「悪趣味な音楽を聴く」

???


音楽って、万国共通の自由なものなのでは。

確かに過激な歌詞の音楽はあるのか…。

楽しいはずの音楽で悩む時がくるかもしれない(人もいる)

と、思ってしまいました。


HIP HOP好きな我が家、

外国の歌詞は、ほぼわかりませんが

時には音楽で盛り上がる時があり

楽しむことでストレス発散にも

ひと役かっています。




なぜ悪趣味な音楽が好きなのか、
メロディーなのか、歌詞なのか、
どこで知ったのか、共感しているのか

自分も聴いてみて

何事も、子供の立場になって考えたら

寄り添えるいい親子関係になれるのかな。

世間や常識に囚われる考えでは

伸び伸びした子育てにならないので

自由な発想で、共に歩める親子関係を目指します。

(家事や仕事に追われず、まずはゆっくり時間を作り、向き合わなくては)

(みんみん)



最新記事