明日、娘が小学校を卒業します。

6年前の春、小さな背中にピカピカ光る大きなランドセルを背負い、跳ねるように歩いていた姿が、ついこの前のよう。

学校までたった5分の道のりなのに、帰りが遅いと心配になり、途中まで見に行ったこともありました。

友だちにいじわるされて
涙をこらえた帰り道…
玄関で待つわたしの顔を見た途端
涙があふれた日もありました。

友だちがたくさん増えた2年生。
病気で入院した3年生。
テニスをはじめた4年生。
放送委員をがんばった5年生。

内気だった子がいつのまにか、大勢の前に立つことができるようになりました。

勉強も習い事もお手伝いも
精いっぱいがんばった6年生。
今までで、1番楽しそうな1年でした。

そして…経験と成長の分だけ
ランドセルは小さくなり
汚れていきました。

1703224.jpg

6年間で伸びた身長…32.6センチ。
リボンにすると短いような気もするけれど、この数字にはそれ以上の思いがたくさんたくさん詰まっています。

1703223.jpg

これからも、今まで以上にいろんな経験をして、どんどん成長していく娘の姿を楽しみにしつつ…
うれしさ半分、寂しさ半分…


明日、卒業式に合わせたかのように発行されるラサンカ4月号。表紙は、ピカピカニコニコの新小学1年生36人♪
6年前の娘の姿が重なります。
新1年生のこれからの6年が、キラキラした毎日でありますように!

( こんがらがっち )



最新記事