今週の1冊

3月のライオン ①~

羽海野 チカ (白泉社) 504円

3月のライオン

全国で映画公開中ということで。

17歳の将棋のプロ棋士、
桐山零と、
彼をめぐる人々の物語。

孤独だった彼が、
人との関わりによって
失ったものを取り戻していきます。


二者の対決である将棋は
魂の対話でもあるのでしょう。

将棋と日常。

零と他者の関係が
二つの舞台で描かれます。

彼の背負った孤独が
痛々しく切なくてなりません。

しかし
彼の周囲には
暖かい人たちが大勢います。

彼らの暖かさが
零の心に届くことを
祈らずにはいられません。



最新記事