今週の1冊

大江山異聞 鬼童子

菊池 秀行 (光文社) 756円

鬼童子


大江山の鬼退治。

大江山の地元としては
ごく親しんだ昔話です。

これが
伝奇小説などでは
よく取り上げられる題材となるようです。

貴族の娘たちがさらわれ、
紫式部が狙われます。
解決の命令を受けたのは坂田金時。

つまり
金太郎VS酒吞童子!

平安時代の有名人オンパレード。

それぞれの逸話が交じり合って
対決に胸が躍ります。

昔話とはかなり違いますが、
こんなのもアリではないでしょうか?



最新記事