今週の1冊

この世界の片隅に(上)(中)(下)

こうの文代 (双葉社) 各700円

この世界の片隅に

福知山でも映画公開ということで。

戦時中の広島、呉市を舞台にした家族ドラマです。

主人公、すずの目を通して、
戦時中から終戦へいたる
激動の日々が描かれます。

普通の人の普通の生活に
侵食していく戦争というもの。

やがてそれは
多くの悲しみとともに
人々を翻弄します。

ただ、
その中にあっても。
人々は生きて、笑って、誰かを想っていました。

悲しみ、怒り、苦しみ
それらを生み出す戦争は
決して許されるものではありません。

それでも
そんな中でさえ、
たくましく生きていた人々の姿こそが
もっとも輝く希望なのではないでしょうか?





最新記事