チビ太も4歳になり、
今年で人生4度目の冬。
小さな戦いの始まりなのです。

気温が低くなる10月中頃から、
寒さが厳しく乾燥が続く4月頃まで
乾燥性湿疹がほっぺたにびっしり。

真っ赤でクレーターのようになり
お薬を塗っても治りません。

「小さい頃は肌が弱いからね」と言う言葉を信じて
今は我慢の時!と自分に言い聞かせ…、
ワセリンを塗り塗り。
そんな日の土曜日、テレビでやっていた
保湿の方法にビビビッ‼︎

お風呂上がりの乾燥予防法でした。

①お風呂のフタをあけて湯を溜める
②一番風呂の場合は乾燥しやすいので、
湯の成分(塩素量)を調整するため
スプーン1杯のレモン汁をお湯に入れる
③入る前に緑茶を飲む
④洗うのは脇や汗のかきやすいところと
汚れやすいところのみ
⑤シャワーの湯は塩素が多く含まれるので
湯船の湯を使う
⑥上がったらすぐに保湿

に気をつけて入ると、肌のキメが整い
乾燥しにくいんだとか。

翌日に早速レモンと緑茶を購入!

さて、これでよくなるのか⁉︎

まずは忘れないようにしなくては。

20161115215539f4e.jpeg

(同じような症状の人から色々教えて欲しいみんみん)




最新記事