今日一日の最終撮影を終え

ふっ… と見上げた空


IMG_2579.jpg


黄昏時  誰(た)そ彼・・・

夕方、昼でも夜でもない時間。

人の輪郭がぼやけて彼が誰だか

分からなくなる時間。

人ならざるものに出逢うかもしれない時間。

「君の名は」の感動的なシーンが浮かびます。

「誰(た)そ彼と われをな問ひそ 九月の

露に濡れつつ 君待つわれそ」

「万葉集」巻10-2240にある作者不詳の

作品が語源だとか。

万葉言葉の残る方言で「かたわれどき」とも・・・

なんだか、とってもロマンチック

(人生の黄昏時には、まだ少し早いolive)



最新記事