本誌にもクーポンが掲載されとる、餃子を1日に200万個も売るお店

勝手に「関西人のソウルフード」などと呼び、頻繁に利用させてもろとります。

大学は東京でしたから、関西ほどはお店がありません。
わざわざ都営バスに乗って食べに行ったもんですわ。

さて、お盆過ぎのことです。
猛暑の中、駅構内にあるお店へ出かけました。

めっちゃ暑いのに、胃を冷やしたくないからオーダーは 皿うどん
ガッついて食べようもんなら、口の中を確実に火傷する熱々メニューです。

カウンターに座り、 「皿うどんと餃子」 って笑顔でオーダーしたら、対応してくれたおねえちゃんが 「揚げそばと餃子でよろしかったですか?」

別に 「皿うどん」 でも 「揚げそば」 でもエエけど、なんかちょっとイラっときた心の狭いアタシ。

確かにメニューにも「揚げそば」って書いてあるけど、関西じゃあんまり「揚げそば」って使わへんやん。

160817-1.jpg

そんな細かいことどうでもエエんやけど、なんとなく釈然としない思いを抱きながら、隣に座る太ったおにいちゃんから放出される余計な熱に耐えつつお料理をいただきました。

で、レジで支払いをすませたら・・・

160816.jpg

なんでレシートは「皿うどん」やねん!?


前日の「皿うどん」と「揚げそば」問題が腑に落ちんから、翌日も餃子を1日に200万個売る別のお店に。

カウンターに座り、対応したおねえちゃんに向かって必要以上にハッキリと 「皿うどんと餃子をちょうだい」

おねえちゃん、愛想よく 「皿うどんと餃子ですね」
ちゃんと通じましたがな。

やっぱ、対応するスタッフの自覚の問題でっせ。
昨日のコは勉強が足りんな。

そうこうしとったら、アルバイトっぽい男の子がお料理を持って来てくれました。

「お待たせしました。揚げそばと餃子です」

おいっ!

アタシが注文したんは 「揚げそば」 やなくて 「皿うどん」

160817-2.jpg

伝票にかて、ちゃんと 「皿うどん」 って書いてあるがな。

160817-3.jpg

やっぱレシートも 「皿うどん」 ですやん。

この問題は長引きそうです。
しばらくは 「皿うどん」 ばっか食べなアカンみたいですわ。

ごちそうさま。

(なかつかさ)



最新記事