オリンピックの名場面特集や
アスリートに密着したテレビ番組など、
まだまだあの瞬間を楽しませてくれるメディア。
つい見てしまい、またウルウル…。

私も頑張らなくちゃと思わせてくれる
アスリートの姿勢は、本当に
世の中を明るく前向きにしているんだと感じます。

さて、今回の会場で私が気になったこと。

卓球台!

あの金色でキレイな曲線の脚の部分。
試合も気になるけどそっちも気になる!

そんな時、たまたまSNSでフォローしている
インテリアショップの投稿で
卓球台の話題が…。

20160829105251536.jpeg

この脚の部分は、天童木工という
日本の家具メーカーが手掛けたとか。

さすが日本!さすが天童木工!

縁の下の力持ちとはこうゆうことか?

日本の選手を、あんな素晴らしいデザインと
技術で支えていたなんて。
木を美しい曲線にする技術で
天童木工は有名です。

改めて、日本の技術と五輪代表選手は
すごいなと思いました。


(みんみん)



最新記事