今週の1冊

翻訳できない世界のことば

エラ・スランシス・サンダース (創元社)1,728円

翻訳できない世界のことば


日本語のわびさびを英語にできないように、
日本語にできない外国語もあります。

そんな
微妙なニュアンスの外国語を、
絵と文章で表現してみました。


たとえば
「ピサンサブラ」

マレー語で
「バナナを食べる所要時間」だそうです。

・・・何の会話で使うんだろう?

ちなみに
私的ベストは
「ドラッヘンフッター」

ドイツ語で
直訳すると「竜のえさ」

意訳すると
「夫が妻に許してもらうために贈るプレゼント」

ドイツの奥様はどれだけ怖いんだ・・・。


雑学だけでなく、絵詩集としても
すてきな仕上がりの一冊です。



最新記事