今週の1冊

コンビニ人間


村田 沙耶香 (文藝春秋)1,404円

コンビニ人間

今年の芥川賞受賞作。

36歳未婚の主人公はコンビニでバイトして18年。

日々食べるのはコンビニ食。

コンビニこそが完璧な日常。

ある日、新入りの男性に生き方を否定されて・・・


「普通の生き方」って何かと
問いかける作品。

何かおかしい。

いや、なにもかもおかしいのか。

人間の「普通」のあいまいさを突きつけられ、
価値観を揺さぶられる作品。


最後に
「店員」とは部品なのか?

どうなんでしょう、お客様。



最新記事