昨日、娘の通う保育園の納涼会がありました。

もう数週間も前から、
「あと何回寝たら・・・」と指折り数え、この日を待っていた彼女。

週末はいつもゆっくり起きることが多いのに
「今日はお祭り!」と早起き。
普段なら嫌がるお昼寝も、夜に備えてちゃんとして、
チケットを持って、浴衣を着てオープニングと同時に保育園に。

私は手伝いをしていたので、おばあちゃんにお任せだったのですが
私のいるヨーヨーすくいのコーナーに一番に来てくれました。

納涼会には、福知山市内のご当地キャラクターが次々登場。

ゆっくりちゃん、赤鬼さん、青鬼さん、福知戦隊ダイヤスリー、1000歩くん
そしておなじみのドッコちゃんも。

娘はドッコちゃん以外は絶叫!
怖がってすみっこに隠れるように、じーっとしていました。
多くの園児たちは楽しそうで、良かったです。

夕闇の中、園庭でのドッコイセが夏を感じさせてくれました。

0730.jpg

帰宅後、
「楽しかったけど、今年はちょっと怖かったわ。なんで2月じゃないのに鬼が来るん?」
と私に執拗に説明を求めてきた娘。

疲れていたこともあり、
「鬼の中は人なんや!だから怖くないんや!」と
大人げない回答をしてしまいました・・・。

反省。
もっと夢のある、ユーモアのある回答を心掛けたいものです。

いよいよ、明日から8月!

(円)



最新記事