昨日は本業の方で休日当番な日曜日。

市武道館では気になる大会が開催されとったりで、ヤキモキしながら午前中を過ごしていました。

そんなアタシのことを思いやってか、カミさんがランチに誘ってくれました。
お店はカミさんにお任せです。

160710-3.jpg

五郎茶屋さん

綾部市にあるお店です。
府道沿いにありますから、お店の前は頻繁に行き来していますが、初めて足を運びました。

綾部で働いているカミさんは、同僚たちとちょくちょくお邪魔しているそうです。

「ココの味とボリュームはアンタが喜ぶはず」 とカミさん。
期待に胸が膨らみます。

160710-1.jpg

オーダーは豚薄切定食

まずは見た目にビックリです。
一目でボリュームたっぷりなのがわかります。

で、豚肉です。

わざわざ「薄切」って書いてあるんやから、豚ばら肉のスライスしたんを炒めたぐらいなもんやと思っていたら、どうしてどうして。

160710-2.jpg

どこが薄切りやねん!?

メニューの画像と現物の違いにガッカリさせられることはよくありますが、こういうパターンの偽りのメニューは大歓迎ですね。

豚肉はご飯が進む味付けです。
細かく刻んだ大葉がエエ仕事をしとります。

カミさんが「アンタが喜ぶはず」というのも納得です。
間違いなく、また来たくなるお店ですね。

ごちそうさまでした。

あ、そうそう・・・。

テーブルの上に懐かしいものが置いてありました。

160710-4.jpg

コレ です。

昔、喫茶店なんかによく置いてあった、おみくじの機械です。
「不思議によく当たる!!」 っていうのがシュールですね。

カミさんが引いて、大吉が出たから大喜びしとりました。

(なかつかさ)



最新記事