三段池のおおはらっぱ公園へ。

4歳児にとったら、とても長い長いローラー滑り台。

滑り口にたどり着くためのルートは無数にあって、

自分なりに難易度を上げながら、

繰り返し繰り返し、滑り続ける娘。

滑り終えたその瞬間、

勢いよく駆け出し、また階段を昇っていく姿を見ていたら

それは、滑るために昇っているのではなくて、

また次に昇るために、滑っているような・・・

そんな風に思えてきました。

また違うルートで昇るために、一番下まで降りる。

今の私にできるかなぁ。

そんなことを考えさせられた三段池、滑り台前。

0515.jpg

(円)



最新記事