連休を利用して、2泊3日で実家に帰ってきました。

ちょうど、この春休みに小・中学生時代に住んでいた家の引越しなどがあり、

懐かしいものがざくざく出てくる出てくる…。

なかでもキュンとしたのは、

私が中学生の頃、愛読していた「りぼん」の付録。

0501-1.jpg

懐かしすぎる~。使いかけとはいえ、大事にしてたんやなぁ。

バレンタインシール、とやらには

「チョコの箱にはって彼に渡せば、○マルなのだ」

というキャッチが・・・(* ´艸`)

しかも、私、2枚も使ってるやん(;'∀')

当時、好きだった人のことをちょこっと思い出してみました。


しかもしかも、このシールには「昭和64年2月号」とあります。

実際には昭和64年は1月7日までしかなく、

昭和64年2月っていうのは存在しなかったわけで・・・。


あと、私の(片思いを綴った)ダイアリー(鍵付き)なんかも出てきたそうで、

読むのが怖すぎる・・・

stamp8.jpg


そんなこんなで、しばしのタイムスリップを経て、

現実に戻ってまいりました。

忘れないように、明日は仕事!

(円)



最新記事