今週の1冊
バベル九朔
万城目 学 (角川書店)1,728円

バベル

万城目学の最新作です。

作家志望の雑居ビル管理人。

黒ずくめの女が目の前に現れたのを
きっかけに、世界の一大事に巻き込まれ・・・


作家志望の雑居ビル管理人って
過去の作者自身じゃありませんか?


作家新人賞の応募や
店子の家賃滞納など、
実話かもしれないエピソードが満載です。

それでありながら
作者お得意のドタバタ群像劇が
パワフルに繰り広げられます。


人間、自分の人生を書けば
1冊だけベストセラーが書けるといいます。
さてこの作品はどうでしょう?

作者の自伝ともとれるこちらの作品。
代表作となるにふさわしい力作です。



最新記事