今週の1冊
羊と鋼の森
宮下 奈都 (文藝春秋) 1,620円  

ヒツジと鋼の森

2016年
本屋大賞受賞作品。

ピアノの調律に魅せられ、
調律師となった青年の成長物語です。


物語の始まり、
高校生だった青年が、ピアノの調律に
立ち会うシーンがあります。

まさに天職との運命の出会い。

そこで一気に主人公に引き込まれます。

音に魅せられ、
究極の音を目指す彼の姿は
うらやましくもあり、後ろめたくもあります。

望む仕事についたのに、
日々の忙しさに流されてはいないだろうか?

すべてがうまくいくわけではないけれど、
がんばって仕事することは
多分、無駄ではないだろう。

そんな気にさせてくれた小説です。



最新記事