先週の続きです。

マツダスタジアムで広島vsDeNAを観戦。
見ず知らずの観客同士がハイタッチを交わすなど、応援の一体感に酔いしれました。

その日の夜は「広島で2番目に安うて旨い店」という酔心本店で広島の郷土料理、名物料理に舌鼓を打ちました。

翌日は午前9時にホテルを出発です。
それまでの時間は自由に使えます。

6時半から朝食をいただいた後、平和記念公園と原爆ドームまで歩きました。
ここには何度足を運んでも、厳かな気持ちにさせられます。

公園のベンチで独り佇みながら、辺りの景色や行き交う人たちを眺めていました。

8時前になると、そこから5分ほどの喫茶店に向かいます。

160327-1 (400x300)

喫茶めくる

狭い裏通りにひっそりとあるお店。
広島に来たら絶対に行きたいと思っていたお店です。

お店に入った瞬間、とても懐かしい気持ちになり、思わず笑顔がこぼれていまいます。

160327-2 (300x400)

コーヒーをいただくと、その気持ちがさらに大きくなります。

実はココ、京都・東山にあった喫茶feカフェっさで働いていた女性が4年前にOPENさせたお店なんですよ。

喫茶feカフェっさは本誌「グル番」パート1でも紹介しましたし、このブログにも度々登場しました。
今はもうありませんが、長女が住んでいたマンションの1Fにあったお店です。

めくるさんの雰囲気は喫茶feカフェっさにソックリです。
コーヒー豆は元喫茶feカフェっさ店主で、今は稼業の老舗喫茶店を継いだ方から仕入れられています。

だから懐かしさを感じるのも当然ですね。

160327-3 (300x400)

お団子ねえさん(アタシら家族は親しみを込め、そう呼んでいました)も変わらずお元気でした。

最初は気付いてもらえなかったんですが、「実は喫茶feカフェっさの上に住んでいた・・・」と話すと「あぁーっ!」

出発時間もありましたし、お店もあっという間に満席になったので、ゆっくりとお話しすることはできませんでしたが、本当に楽しいひと時を過ごすことができました。

今度はぜひ家族で行きたいものです。

(なかつかさ)



最新記事