今週の1冊
また、同じ夢を見ていた。
住野 よる 著 (双葉社) 1,512円 

また同じ夢を見ていた

デビュー作
「君の膵臓を食べたい」が
話題となった住野よるの2作目です。

1作目が良かっただけに
期待と不安を抱えながらの購入。

・・・今回も当たりです。

友だちのいない少女。
リストカットを繰り返す女子高生。
アバズレと罵られる女。
ひとりで余生を過ごす老婆。


今を生きる少女の
幸せを願う「彼女たち」の物語です。

幸せになる方法は
きっと自分自身のなかにあるのでしょう。


新生活へと、新しくスタートを切る方たちに
ぜひおすすめしたい一冊です。



最新記事