先日子どもたちが通う小学校で
6年生を送る会がありました。

いつもは学年ごとの
リハーサル見学だけでしたが
今年はその時間に行くことができず
5、6年の保護者だけに許された
“本番を見学できる特権”を行使!
最初から最後まで堪能してきました。

子どもたちが一生懸命歌う姿は
とってもいいものですね。
年々涙もろくなっているのを自覚しつつ
さすがに卒業生の親ではないし…と
油断しきっておりましたが
終盤には我慢しきれず、涙腺崩壊。
6年生の保護者ですか?っていうくらい
号泣してしまいました(TдT)

送る会が無事終わると
次は卒業式です。
5年生の娘は、式で『蛍の光』の
オルガン伴奏をするらしく
練習に余念がありません。
引っ込み思案だった子が
今回は伴奏に立候補したと聞き
毎朝奏でられる曲を聴きながら
成長を感じています。

春から、わが家の子供たちは
6年生と4年生になります。
いよいよ、小学校生活も終盤?!
嬉しいような寂しいような…
複雑な心境です。

見逃してしまいそうな勢いで
毎日が流れていきますが
子どもたちの成長を
しっかり見守りたいな、と
思う今日この頃。

160229.jpg

というわけで、
やっとこさ雛人形出せました。
ギリセーフです、たぶん(;´Д`A
最近何かと反抗的な長女の
健やかな成長を願って☆

( こんがらがっち )



最新記事