神戸で開催が始まった大英博物館展
早速行ってきました!

前売チケットを購入して以来
子供も楽しみにしていたのですが、
正直、親は小3男子がどこまで楽しんでくれるか不安でした。

でも、大英博物館の展示物なんて
こんな機会がない限り
めったに見れない!と思い
新聞に掲載された記事を見たりして
徐々に気分を盛り上げ、
いざ!出陣!(…ぐらいの勢い)

神戸市立博物館自体、子供たちは初なので
まず建物からテンションが上がります。

入口入ってすぐに、一つ目のお目当て!
アヒルちゃん発見!!
「イッテQで出川さんが買ってたやつや!」小5女子は出川さんファンです…

そしてその近くには
「ハリーポッターに出てきたチェス駒や〜!!」…ただのミーハーですね。

150923.jpg

そんなこんなしながら、
スタート地点3階まで上がり
事前にチェック済の音声ガイドを注文。
番号のついた展示物の詳しい説明が流れ
歴史にぜーんぜん詳しくなくても
時代背景とかが楽しめるスグレモノ。
今回、子供向けプログラムがあると知り
子供用に2つ借りました。

20日から始まったばかりなのもあり
会場はすごい混雑ぶり。
列に並んで並んで、
やっと見れるという感じでしたが
並んだ甲斐があるくらい
見応えのあるモノばかりでした。

博物館というと、
何に使われてたのか不明な石や
ありがたみのわからない皿や
どこの部分?という骨や…
等々が並んでいるイメージもありますが
今回は、すご〜い昔から現在までの
名品100点を選んで展示してあるので
お面や置物や、絵画なんかもあったり。

浅学の私でも存分に楽しめ
充実した時間を過ごせたと思います。

子供たちも、音声ガイドのおかげで
見るだけでは得られない知識を得て、
さらに番号を探す楽しみも加わり
最後まで飽きることなく
鑑賞できました。

博物館の楽しみ方は人それぞれ。
10月の読者プレゼントには
この博物館展のペアチケットもあります!
この秋はぜひ、神戸で
世界の歴史に浸ってみませんか?


( こんがらがっち )



最新記事