本誌「グルメ番長」で『とり天ポン酢』を紹介した駅前の丹波茶屋さん。

実はオーナーはアタシの幼馴染。
同級生にとっては“ゆるキャラ”のような存在で、みんなから「ケンちゃん」と呼ばれ親しまれています。

彼も某店の五目そばがお気に入りで、今月初めに同級生が集まった時にも、その話で盛り上がりました。

別の日、先週のブログに書いたことを彼に話すと、「ウチの黄ぃラーメン、玉子でとじてあげよか?」。

「黄ぃラーメン」は「とり天ポン酢」と並び丹波茶屋さんでアタシのお気に入りのメニューです。
実は本誌「グル番」ではどっちにしようか悩みまくったんですわ。

さすがはケンちゃん、見事な神対応です。

もちろん、お言葉に甘えてお願いしました。

1609黄ぃラーメン1

ソレがコレです。

いやぁ~美味しいっす。
フツーでも美味しいのに、玉子が入るだけで味がグンッとグレードアップします。

1609黄ぃラーメン2

もうスッカリ病み付きですわ。

定番メニューではない、アタシだけの裏メニューです。
だから、オーダーはいつも厨房からケンちゃんを呼び出さなアカンのですが、その手間をかけるだけの値打ちは十分にありますね。

ごちそうさまでした。

(なかつかさ)

先月29日のグル番ブログ「皿うどん」「揚げそば」 問題について書きました。

締めに 「しばらくは 『皿うどん」』ばっか食べなアカンみたいですわ」 と。
ホンマにそのつもりでおりました。

今月3日、京都市内で午後から会議があったため、途中の亀岡市で昼食をすることに。
絶好のチャンスでしたから、例のお店へ。

お店に入ってメニューを見た途端、どういうわけか 「五目そば」 が気になってしまいました。

la160903 (450x338)

で、 「五目そば」 をオーダー。

初めていただいた「五目そば」の味は、アタシの好みにドンピシャ!
いっぺんで虜になってしまい、スッカリ 「皿うどん」 のことなんか忘れてしまいましたがな。

12日には大阪へ出かける用がありました。
帰りの川西市でちょっと遅めの昼食をするため、またまた例のお店へ。

la160912 (450x337)

もちろん、オーダーは 「五目そば」 です。

基本の味は同じですが、亀岡市でいただいたものより味も、見た目も上品です。
コレで完全にドハマりです。

一昨日のお昼、市内の駅構内にあるお店に行きました。
ココでもオーダーは「五目そば」ですが・・・。

la160917 (337x450)

スープが濁っていて、ちょっと塩味がキツかったです。

う~ん、コレはアタシがハマった味と違います。

気になったもんですから、昨夜は大きなお店のほうへ。
またまた「五目そば」を。

la160918 (450x338)

今度は前日のものよりもさらに濁っていました。

福知山では相性がようないみたいですね。
亀岡、川西以外の土地ではどうなんでしょうか?

こりゃあしばらくは「五目そば」ばっか食べなアカンみたいですわ。

(なかつかさ)

160911miyama1 (400x218)

昨日、美山町へふらりと足を運びました。

ちょいと癒しを求めて。
そうそう、今月のアタシとカミさんの誕生日のお祝いも兼ねてね。

何度も書いているとおり、美山はアタシの大好きな場所です。

以前はほぼ季節ごとの風景を見にやって来ていました。
ところが、今年は今回が初めてとちゃうかな?

改めて公私共にドタバタやったことを思い出しました。

日本の原風景の美山。

160911miyama3 (225x400)

季節はもう秋真っ盛りでしたね。

美山に来たら、絶対に顔を出さなアカンとこ。

それが茅葺の里のテッペンあたりにある

160911miyama4 (400x225)

カフェ美卵さん。

本誌「グルメ番長」にも登場していただいた小さな、小さなお店。
いつも何の前触れもなくやって来るもんやから、オーナーご夫妻をビックリさせてばっかですわ。

ココに来ると必ずいただくのが「グル番」でも紹介した季節のスムージー。

160911miyama5 (226x400)

今日はイチジク

材料がなくなってコレが最後の1杯でした。
いやぁ~ラッキー♪

余分な甘みや雑味もなく、イチジクの味がストレートに感じられます。
実にホッとさせられる素朴な味です。

160911miyama6 (400x205)

平飼い卵のゆで卵もGOOD!
これも安心の味です。

ごちそうさま。

(なかつかさ)

毎年、毎年、恐縮です。

9月1日はアタシの誕生日です。
何回目なのかは聞かんでください。

何はともあれ、お祝いです。
ケーキです。

160901bc.jpg

今回は本誌9月号の「グルメ番長」で紹介した パステル さんにお願いしました。

自分で注文せなアカンとこが悲しいっすよね。
ま、それが我が家の常識ってことです。

今回は「シフォンケーキで」とだけお伝えし、その他はすべてお任せしました。
カミさん&長女と3人で一気に完食しましたがな。

画像の状態のものに、ダイレクトにフォークを突き立てていただくのが我が家流です。

いやぁ~美味しかったっす。
ごちそうさまでした。

(なかつかさ)



最新記事