年齢を重ねるにつれ
自分が何歳なのか忘れたい…
いえ、ついうっかり忘れてしまう毎日。

そんな私もつい先日
誕生日を迎えたのですが、
ありがたいことに
家族はしっかりと私の年齢を覚えていて
ケーキに数字ロウソクを立てて
祝ってくれました。

子供たちからも
お小遣いで買ったり手作りした
プレゼントをいっぱいもらい
幸せな1日を過ごすことができました。

151130.jpg

「会社で使ってね(^-^)」と
かなりいびつな
ペン立てをもらったので
パソコン横に設置する予定です。
スタッフの皆さん
しばらく温かく見守ってください…

( こんがらがっち )

昨夜、やっと行くことができました。

普段は京都縦貫道を利用することがないもんですから、新聞やテレビでバンバン紹介されているのを見て、ずっと行きたいと思っていたんですよ。

151129-1.jpg

ココに。

昨日は八幡市へ出かける用がありました。
朝早くに着かなアカンかったし、早めに帰る必要もありました。

ということで、縦貫道を利用しました。

お腹も減っていたことですから、ついでに夕飯を。
ある事情で夜9時までに食べとかなアカンかったんですわ。

で、パパッと食べられるように

151129-2.jpg

ラーメンです。

今度は蕎麦かうどんを食べてみたいですね。
って、いつになることやら・・・。

ごちそうさま。

(なかつかさ)

福知山ボーイズさんの新入生体験練習会の取材に行ってきました。

学童野球の取材はもう5年以上担当していますが、

中学生の福知山ボーイズさんでは、

学童野球を卒業した選手たちが頑張っていて、

「うわぁ、この子すっごい背が伸びたなぁ…」

「精悍な顔つきになって…」

「笑顔は変わってないなぁ…」

などなど、私は、めったに会わない親戚のおばちゃん状態に。

いつかこの場所で取材した選手たちの成長を見てきました。



ボーイズさんは今シーズン大活躍で、夏には全国大会にも出場。

DSC_6041.jpg

たくさんの表彰状や新聞記事が展示してありました。


掲示してあるたくさんの中に・・・

DSC_6042.jpg

見つけたラサンカの地域密着ニュースの記事(右上)。

編集室ではいつでも見ることのできる誌面ですが、

こうして思いがけない場所で出合うとなんだかうれしいもので…

また、私たちもがんばらなくては・・・と気合いを入れなおしました。

(円)

今週の1冊
「スキン・コレクター」
J・ディーバー 著 文藝春秋 2,538円


スキン・コレクター


毎年、この時期になると新作が出るこの著者。

今年もその筆力は衰え知らず。

こちらのシリーズは科学捜査の天才、
リンカーン・ライムと捜査官アメリアが
猟奇事件に科学捜査で立ち向かう話です。

今回はシリーズ第1作の
「ボーン・コレクター」。
この事件に影響をうけたと思われる事件が起こります。

・・・1作目、忘れてたので読み返しました。

繰り返される殺人と、現場に残る過去の事件との共通点。
そして、捜査上に現れる過去の作品の登場人物。

この人が!と思うと同時に
誰でしたっけ・・・この人。

ドンデン返しの魔術師の異名のとおり、
驚きの連続でした。

満足。
そしてまた来年。

こちらのシリーズ、海外ドラマ好きにおすすめです。

普段はあまり甘い物は食べないのですが、

疲れた時やデザイン、レイアウトを長時間考えたりすると、

甘い物が食べたくなったりします。

IMG_1049.jpg

そういう時のためにチョコレートを常備しております。

4種類、今日はどれにしようかな?笑

stamp27.jpg

(いそっち)



最新記事