日中は、汗ばむ陽気が続きますが・・
朝晩は、肌寒さも なんだか心地良く♪

例年より、スローながら
じわじわと秋を感じる今日この頃・・
皆様、如何お過しですか?(^^)

さて・・“スーパームーン”は 見られましたか?
堀
    ~自宅前より(20時頃)~

雲に阻まれるも・・
まん丸で 煌々と光を放つ雄姿に、
おとぎ話の世界に居る様な
幻想的な気分を味わえました

次回は・・来年2016年11月14日

今回よりも近い距離で
満月を堪能 出来るとの事。。

って・・次回、次々回(2017年大晦日~元旦)が
いつなのか? 数十年先まで分かってる・・
これって当たり前の情報ですが、、
科学の進歩?と言うのか
凄いですよね (^^;)

さてさて・・話は変わって
この夏頃から、我が家はある問題に悩まされ
毎晩、入浴後の度に胸を痛めておりました

それは、、世にも恐ろしい
“洗ったタオルが水を含むと悪臭を放つ問題

洗っても、洗っても・・
過剰に漂白(殺菌剤)をしても・・
炎天下でガンガンに干しても・・

洗った直後や乾いた状態だと
全くしないのに、、
ひとたび濡れる(使う)と別物に豹変し
恐ろしい悪臭を放つ

いよいよ臭いへの限界と・・もう、これ以上 
臭くないフリは出来ない
自分にウソは付けない
家中の、タオル一掃を決意

でも・・その前に
どうせ捨てるなら、、と教えてもらった
臭い&細菌撲滅の洗浄法を試す事に

その方法が・・“熱湯洗浄”

●高温の湯(目安はお風呂より高温)を使用
●使う洗剤は粉洗剤&漂白剤のW使い
上記の状態に、1時間以上~半日浸けおく
後は・・脱水し、通常通りに お洗濯

ダメ元で、やってみると・・
なんと言う事でしょう

干す段階から
柔軟剤のイイ香りが部屋中に

これよ!これ!
私が求めていた仕上がり♪

後は・・使ってみて
悪臭を放さなければ、完璧

そして・・夜
恐る恐る使い 少し待って匂いを嗅いでみると、、

“全然、臭くな~い
今年最大のスッキリ♪&爽快感

家中のタオル類を、この方法で洗浄
洗濯、洗濯、また洗濯に明け暮れながらも
何とも言えない達成感で
大満足のシルバーウィークでした

因みに・・雑巾や
しつこい汚れ(カッターシャツの襟・袖)、
白物の黄ばみには、
要らないお鍋で少し炊くか、
かなりの高温で浸けおき洗いが効果的
生地によっては傷める可能性もあるので、
注意して お試し下さい。

(いくつになっても若妻♪)

○○に当てはまる、いろいろな秋があると思いますが、


1番は食欲!

2番は、ラサンカスタッフに感化されて、読書ですかね。

今、曽野 綾子さんの「人間の分際」を読んでおります。

なるほど~!と、共感する部分があります。


そして、秋と言えば、お月さん。

今日は、スーパームーンが見れそうです!

(月は、地球の周りを楕円の軌道を描きながら回っていて、地球に最も近づく時と

遠ざかる時があり、今日が最も近く、最大の満月になる日)


9月28日ブログ用


この景色を夜にして、スーパームーンを重ね合わせれば、最高でしたのにね!

あと、おだんごも・・・(笑)


(ハナマルコ)





昨日は厚生会館でスイーツフェスティバル、広小路通りで秋マルシェでした。

アタシも仕事半分、プライベート半分で出かけました。
いや、仕事3のプライベート7かな・・・。

経験上、この手のイベントはオープンからゴッツイ人出やっちゅことはわかっとります。
そやから、開会15分前に厚生会館に着いたっちゅうのに入場待ちのお客さんがてんこ盛り。

150927スイーツ1

次から次へとやって来はりますわ。

150927スイーツ2

オープン直後の会場内はこんな様子でっせ!

本誌「グルメ番長」でお世話になったお店も多数、出店してはりました。
順不同で紹介させていただくと・・・

ちきり屋さん
山城屋茶舗さん
シャルムさん
立脇ベーカリーさん
川見風月堂さん
ホアンカンさん


150927スイーツ3

山城屋さんは「グル番ステッカー」でPRしてはりました。

ホンマ、ありがとうございます。

そのまま、広小路の秋マルシェへ。

150927広小路

こちらも賑わいを見せとりました。

美味しいコーヒーとたこ焼きをいただき、至福のひと時をすごさせていただきました。

(なかつかさ)

外を歩けばどこからかキンモクセイの甘い香り。

秋という季節の中でも、私にとって

キンモクセイの香りが漂う今が、一番秋を感じるときなのです。


毎年この時期は、半年間親しんだNHKの朝ドラも最終回を迎え、

プロ野球では、ベテラン選手の現役引退が話題になる頃。

かつて大のプロ野球ファンだった私は、

ユニフォームを脱ぐ選手たちのニュースを見聞きするたび、

自分の年齢と重ね、過去を振り返ったり、思い出したり、懐かしんだり・・・

そんなことを毎年繰り返しているような気がします。


今シーズンで引退する中日の和田選手や小笠原選手、オリックスの谷選手は同世代。

(パリーグで)バリバリ活躍している頃の試合をよく観戦していたということもあり、

「引退」という文字に、なんだか自分自身の青春が終わった感まで。


しとしと続く雨や虫の声に寂しくなり、

大好きなスヌーピーが飛ぶまぶしい秋空を見ても、なんだか切ない。

0926.jpg

それが秋。

さて明日は、今年一番の大きな満月を見上げて、さらにしみじみしましょうか。

(円)

今週の1冊
「コウノドリ①~⑩」
鈴ノ木ユウ 著 講談社 各607円

コウノドリ①

10月から綾野剛主演でドラマ化です。

そういうわけで読んでみました。

産科を舞台にした、妊娠、出産がテーマのマンガです。

妊娠、出産といえばおめでたいこと。
幸せなことというイメージがあります。

しかし、現実は危険が伴うものです。

死ぬ事だってあります。

そんな悲劇や、やりきれなさも
描かれているマンガです。

読んでみてください。

命の大切さにきっと気づけます。



最新記事