アタシの昼食が愛妻弁当やっちゅうことはチョクチョク書いとります。

毎朝、早うから起きて作ってくれるカミさんには感謝しとりますが、たま~に手抜きをしよるんですわ。
近所の大型スーパーの惣菜をポンっと詰めるだけっちゅう。

週に何度かいっしょに買い物に出かけることがあって、その時はアタシの希望を聞いてくれます。

こないだは大好きな赤センマイが3割引やったもんですから

150723-1.jpg

こんなお弁当を持って行きました。

もちろん、このまんま食べたりはしませんよ。

150723-2.jpg

ちゃんとミックス野菜と炒めましたがな。

そらぁ美味しかったでっせ!

(なかつかさ)

前回の日記に、今月5日に京都市内で家族で焼肉をいただいたことを書きました。

満腹・満足で娘たちと別れ、アタシとカミさんは帰途に就きました。
途中、いつものように仁左衛門の湯へ。

温泉で疲れを癒し、湯上りにはコレ。

foodpic6229337.jpg

やっぱ夏はかき氷やね。

ところでコレ、何味かわかります?

コレね、ラムネ味なんですよ。

飲みもののラムネをイメージしとったから、アタシは透明やとばかり。
すると、カミさんから「透明やったらみぞれやろ」と突っ込まれたがな(^^ゞ

(なかつかさ)

先週の日曜日(5日)のことです。

アタシは久御山町での某スポーツ関係のイベントに出かけておりました。

帰りに二条駅でカミさん、長女、次女と合流。
そのまま次女の住む西京極へ。

かねてから次女が要望しとった・・・

150705.jpg

焼肉!

いやぁ~美味しかったっす♪
七輪っちゅうのが趣があってエエやないですか。

ごちそうさま。

(なかつかさ)

アタシが前にいた職場でアレコレと世話を焼いた男がいます。

栃木のT野クンといいます。
あの江川卓氏と同じ高校の出身です。

彼が福知山にいたのは2年間ですが、そのたった2年の間に数々の伝説を残しました。

決して悪いヤツではなく、どちらかといえばとても良いヤツなんですが、いかんせん天然というか、なんというか・・・。

いろいろとやらかしてくれるもんですから、「坊主にしてこいっ!」といって頭を丸めさせたことも2度ほどあります。

そんな彼が福知山を離れて20年近くになりますが、毎年、お中元とお歳暮を送ってきてくれます。
1度も欠かしたことなく。

ホンマ、律儀なヤツです。

夏はみかん、冬はメロンっていうのも変わりません。
コレも彼の性格をよく表しています。

150704-1.jpg

今年も彼からみかんが届きました。

地元・栃木の名産を送ってこないのも、実に彼らしいところです。

150704-2.jpg

さっそく美味しくいただきました。

お礼の電話をかけると、20年前と変わらない元気な彼がいます。
年に2度、夏と冬のお礼でしか話しませんが、その度にあの頃の楽しかった日々を思い出させてくれます。

T野クン、ホントにありがとう。

今年の冬は君の住む宇都宮の餃子がイイな♪

(なかつかさ)



最新記事