本誌「グルメ番長」でご紹介した京都・東山にある喫茶feカフェっささん。

1-1_20130527091802.jpg

アタシをはじめ家族のみんなが大好きなお店で、京都へ出かけたら足を運んでいました。
なんとなく懐かしい雰囲気で、とても落ち着けるんですよねぇ。

1-2_20130527091929.jpg

このお店が来月20日をもって3年半の歴史に幕を下ろすことになりました。

いや、決して廃業なんかやないんですよ。
実はオーナーは京都では有名な老舗喫茶店の3代目で、その家業を継ぐことになったんですわ。

OPENしたのが2009年の12月28日。

12月28日というと長女の誕生日なんですよ。
で、その長女が2010年の3月から2年間、この2階住んでいました。

因縁を感じますよね。

このGWにも時間を作ってお邪魔しました。
スッカリ人気のお店になっていて、この日も満席でした。

1-3_20130527091938.jpg

何度も、何度も行っていながら、どういうわけか初めて食べるオムライス。

喫茶店の王道的な味で、とても美味しいです。
1日に何人もが立て続けにオーダーしててんてこ舞いになるのもうなずけます。

1-4_20130527091945.jpg

食後はもちろんコレ。

何度か書いていますが、いつ行ってもスプーンがついていないのが常連の証です。
だって、ブラックで飲みますからね。

さりげなく気付いてそうするのが、このオーナーのお人柄なんですよ。

さて、いよいよカウントダウン。
幕が閉じるまでになんとかもう1度・・・。

(なかつかさ)

先月24日にOPENした広小路テナントミックスの4店。

3店目はMoonbeck Cafe(ムーンベックカフェ)さんです。

NCM_0786.jpg

蔵を思わせるようなレトロな佇まいがエエっすよね。

NCM_0781.jpg

まぶしいぐらいに明るい店内は、テーブルやカウンターのスペースがゆったりしとって、の~んびりとくつろぐことができます。

こちらもレトロな雰囲気がエエっす♪

NCM_0784.jpg

オーダーしたんは日替わりのランチ(900円)。(なんてメニューやったかは失念・・・ごめんなさい)

メインは煮込みハンバーグ。
それにキッシュ、「これでもか!」ってぐらいにコーンの入ったポタージュスープ、ポテト&野菜サラダ。

こういう、家でも食べられそうな、それでいてなかなかこんなにハイカラには作ってもらわれへんっていうメニューってエエね。

優しい味付けがGOODです!

フツーに「ライスは大盛りにもできますよ」っていう心遣いがうれしかったり。

この言葉に弱いんですよねぇ。
条件反射で「じゃあ大盛りで」っていう自分がいます。

「ダイエットはどないすんねん!?」っていうツッコミはカンベンです。

(なかつかさ)

先月24日にOPENした広小路テナントミックスの4店。

2店目はダーツ・カフェバーの「Chou Chou」(シュシュ)さん。

C-1.jpg

50前の田舎のオッサンが入ってもエエんかとためらってしまうオシャレな外観です(^_^;)

勇気を振り絞って入ってみると・・・

C-2.jpg

明るくて奥行きのある店内は、妙に落ち着きを覚えます。

C-3.jpg

オーダーしたんは「本日のおうちごはん」(900円)。

パッとみただけで手作り感満載ですね。
どれも素朴な美味しさでGOOD!

どちらかといえば女性向けのやさしいお料理っていう感じです。

今度は牛すじカレーやオムライスも食べてみたいなぁ・・・。
確実にまた来たくなるお店ですね。

女性スタッフが「同級生ですよね」とお声をかけてくださってもわからなかった・・・なかつかさ)



最新記事