24日、広小路テナントミックスの4店がOPENしましたね。

「グルメ番長」を名乗るアタシです。
飲食店の3店には足を運びましたよ(1店が品切れでNGでしたが・・・)

まずは一丁焼きの鯛焼き屋「浅草家」さん。

NCM_0682-1-1.jpg
この画像はOPEN前のものです。

NCM_0685.jpg

オーナーが1匹ずつ丁寧に焼き上げます。

NCM_0687-1.jpg

こだわりたいやきセット(500円)

薄焼きの皮がサクッ、パリッでホンマに美味しいです。
酪ママ工房のソフトクリームも最高です。

飲み物は好きなものが選べますが、この日は山城屋さんのお茶をいただきました。
実は完熟マンゴーのミルク割りも絶品やったりします。

OPEN以来、物凄いお客さんで、お店はてんてこ舞い。

NCM_0703.jpg

この連休も、きっと凄かったんでしょうね。

ゴールデンウイーク明けに、またいただきに行こ。

(なかつかさ)

先日、某団体の総会に来ていただく来賓のお土産の踊せんべいを買いに、ちきり屋さんに行きました。

前にもこのブログに書きましたが、踊せんべいなら市内のスーパーや駅の売店でも手軽に買うことができますが、アタシは必ずお店まで足を運びます。

“This is 老舗”っていう佇まいが好きなんですが、お店の方とお話しをするのも楽しいんですよね♪

もうスッカリ面が割れているアタシに、若女将さんが「今、時間ありますか?」。

なんでも、せんべいに合うコーヒーが見つかったとのことで、その試飲キャンペーンをやってはるとのこと。

ちきりや2
そういえば、玄関にそんなことが書かれていました・・・。

そらぁ断るはずがありませんやん。
「時間ならナンボでもあります!」

ちきりや

さっそく、若女将さんがコーヒーを淹れてくださいました。

画像にはありませんが、粒あんを踊せんべいで挟んだ、シットリした食感の踊かさねもいただきました。
実はこの商品、試作段階やのにアタシがフライングしてこのブログに書いてしもて、エライ迷惑をかけたというエピソードもあります(^^ゞ

で、コーヒーです。

スッキリとした美味しさですわ。
イヤな酸味や、余計な苦味もなく、アッサリとした口当たりがホンマに踊せんべいとよく合います。

「ホンマかいな?」とお思いでしたら、ぜひご自身でお確かめください。
まだキャンペーンは続いていますから(^_-)-☆

(なかつかさ)

昨日もカミさんと京都市内の娘たちのところへ行っていました。

我ながら毎週、毎週、ご苦労なこってす。
ま、子煩悩がゆえですので(^^ゞ

東山の次女のところでゴソゴソして、次女をつれて醍醐の長女のところへ。
4人でアッチへ行ったり、コッチへ行ったり・・・ウロウロ、ウロウロ。

yoshinoya.jpg

夕飯は長女の希望で有名な牛丼屋さんへ。

いやぁ~この牛丼屋さんには久しぶりにきました。
貧乏学生時代にはよくお世話になったもんです。

最近はココ、アルコールを置いてある店が限定されとるんですね。
アタシらが行ったとこにはありませんでした。

昔はどのお店にもアルコールがあったもんです。
ただし、1人3本までですけど。

アタシの知人は、この牛丼屋で紅生姜をアテにビールを3本だけ飲んで帰ったっちゅう伝説の持ち主です。

(なかつかさ)

この春、長女が出た短大に入学した次女。

先月末から今月はじめにかけて、引っ越しや入学式なんかで何度も足を運んどります。
先月25日のブログにも書いていますよね。

その界隈のお店のことは、本誌「グルメ番長」やブログにも度々登場しています。

「美味い!」というお店ばかりを紹介していますから、当然、アタシのお気に入りのお店ばかりです。
お気に入りということは、そりゃあ何度でも行ってしまいますわね。


引越後、PCのトラブルで次女からSOS。
急遽、次女のところへ走った後、2人で夕食へ。

NCM_0566.jpg

はやしポーク南蛮定食(720円)。

当たり前のように肉が2枚あるのがはやし流です。
特製マヨネーズと豚肉の相性がバッチリです。

入学式は今月1日の午前中。
終了後、カミさんも含めた3人で昼食へ。

NCM_0606.jpg

はやし豚冷しゃぶ定食(720円)。

まさかのはやし2連発(^_^;)
市販のゴマドレッシングに見えますが、そうじゃないとこがはやし流です。

昨日は花見を理由にカミさんと次女のところへ。
エエ、桜はスッカリ散っていますが(^^ゞ

で、夕食は・・・

NCM_0634.jpg

マルシン飯店ラーメン&焼飯セット(850円)。

昨夜はこのアッサリしたラーメンが無性に食べたくなったんですよ。
やっぱ、アタシは“中華そば”っていう感じのラーメンが好きですね。

喫茶feカフェっさやまもと喫茶に行けなかったのがちょっと残念です。

(なかつかさ)

土曜日の午後、茨城県は水戸へ向けて出発しました。

みと0

そう、水戸黄門さんの水戸です。

いつものように、決して遊びとちゃいまっせ!
半世紀以上の歴史を持つ某大会にちびっ子たちを引率するためです。

“引率”っちゅうても、ちびっ子たちは先乗りをしとります。
アタシが後から追いかけたっちゅうことですわ。

当初、乗り換え時間をギリギリに設定した、タイトな行程を考えとりました。
ところが、福知山駅の女性駅員さんが「厳しいですよ」。

東京には5年も住んでいましたし、特急への乗り換えの上野駅も慣れ親しんだ場所です(本誌「グル番」やブログにも登場しましたしね)。

ま、他人の忠告は素直に聞いた方がエエことが多いもんです。
上野から乗る特急の時間を30分遅らせました。

東京駅で新幹線の改札を抜け、在来線の3番ホームに上がったら、ちょうど京浜東北線の電車がやってきました。
それに飛び乗ったら、あっという間に上野です。

案の定、当初予定していた特急の出発時間の15分前に着きましたがな。
しゃあないから、時間つぶしに構内をウロウロしたったら、エエもんを発見

みと1

八天堂のクリームパンです。

コレ、メチャクチャ美味いんですわ。
オーソドックスなカスタードと生クリーム入りの2個を電車の中でいただきました。


翌日の大会は、1回戦は快勝したもんの、2回戦で神奈川県のチームに僅差で惜敗。

試合後にいただいたお弁当は・・・

みと2

なんかシュールやなぁ(^_^;)

(なかつかさ)



最新記事