みなさん、本誌2月号の「グルメ番長」はご覧いただきましたか?

アメ横になじみのある方は「ナイス」と大喜び、そうじゃない方にも好評でした。
ありがとうございます<(_ _)>

知人や友人からは「そんなところまで取材に行くの?」「取材費は出るの?」「会社のお金で美味いもん食べられてエエのぉ」などといわれます。

そんなもん出まっかいな!

取材費や出張旅費なんか出ませんし、近隣以外はわざわざ取材のためだけに出かけることもありません。
今回のアメ横も昨年末、東京へ武者修行に出かけたついでに取材をいたしました。

ちなみに、2泊3日の東京行きやっちゅうのに、プライベートな時間がまったくなかったんですよ(T_T)

東京では1日目と2日目の会場が別々やったから、両方へのアクセスを考えて上野のホテルに泊まりました。
で、夕飯を食べにアメ横へ行って撮影をしてきたってことですわ。

だから、夜のアメ横の写真やったでしょ(^_-)-☆

3日目は夜明け前にホテルを出発。

NCM_0356.jpg

上野駅はこんな状態でした(^_^;)

NCM_0357.jpg

6時何分かののぞみに乗って、昼前から仕事してましたがな。


あ、今回は食べ物のネタやなかったですね。
次回はキチンと食べ物が登場しますから、どうぞお楽しみに♪

(なかつかさ)

先日、カミさんが某コンビニでけったいなパンを買ってきました。

NCM_0363.jpg

コレ なんですが。(ちょっとピンボケなのはいつものことで・・・)

なんでも人気アニメのキャラクターだとか。

ちょっと待て!
「ニャンコ先生」いうたら白やなくて虎模様みたいなネコやろ。

高校生の娘に「何それ?」と冷たくあしらわれ、「どぼじて?」と涙を流した年男のオヤヂです。

(なかつかさ)

IMG_0400.jpg

OPEN記念で無料やったMillanさんのゆで卵は、確かに有料になっていました(*^_^*)

漢字圏の外国人観光客向けの文字がいいですよね。

(なかつかさ)

かやぶきの里では26日から来月2日まで、「美山かやぶきの里 雪灯廊」が開催されます。

初日と最終日には冬の花火が打ち上げられるんですが、集落の最上段にあるMillan(美卵)さんからは花火がキレイに見えるそうです。
「ぜひとも、足をお運びください」と奥様。

さて、Millanさんを後にして、すぐ近くの八幡神社へ。
カミさんは初詣がまだやっちゅうことでお参りです。

八幡さんの脇にある急な坂を下りると・・・

IMG_0401.jpg

お米のパン吉之丞さんがあります。

コレも何回か登場したことがありますが、ココの素朴なパンがモッチモチで美味しいんですよ。
今回もドッサリと買い込みました。

IMG_0403.jpg

残りが少なかったから、アタシら以外にもたくさん買った方がいたようですね。

いつもは、かやぶきの里の向かいにあるお食事処きたむらさんで美味しい蕎麦をいただいて帰りますが、この日は近くにあるちょいと評判のラーメン屋へ。

1時過ぎに着いたと思ったら・・・営業してへんがな(-_-;)

しゃあないからそのまま車を走らせて、和知で喫茶&軽食の店に入りました。
オーダーしたんはメニューを見てビビビっときた・・・

IMG_0404.jpg

ドライカレーのミニうどん付き(750円)

正直いって期待はしてへんかったんですが、ドライカレーもうどんもメチャクチャ美味しかったんですよ。
こういう時って嬉しさも倍増するもんですよね。

思わずニンマリして、冬の美山へのドライブはハッピーエンドでした♪

(なかつかさ)

IMG_0392_20130114113648.jpg

大好きな美山へ、またまたフラリと出かけてきました。

冬の美山を見たかったんと、本誌「グルメ番長」に登場したMillan(美卵)の奥様から「ホットジンジャーを始めました」ってメールをいただいてたから。

IMG_0393.jpg

アポなしで訪問したけど、この日もちゃ~んと営業されていました。

奥様、大喜びで迎えてくれましたね。
この日はご子息の成人式やっちゅうのに、そんなの関係なしで営業ですわ。

IMG_0394.jpg

「ラサンカを見て福知山から来られた方がたくさんいらっしゃいますよ」と奥様(奥にいらっしゃるのが奥様です)。

店内には掲載されたラサンカがシッカリ飾られていました。
ホンマ、うれしいやないですか。

IMG_0396.jpg

さっそく、ホットジンジャー(300円)をオーダー。

うん、甘くて、辛くて、ヒリヒリして、とても美味しいです。
冷えた体もポッカポカですわ。

ラッキーやったのが・・・

IMG_0398.jpg

試作品のプリンをいただけたこと。

近日中に販売をスタートするっちゅうことで、試行錯誤を繰り返されとるそうですわ。
で、最終段階のものを「試食してください」となった次第。

一口食べたら、あっちこっちの有名店の味に勝るとも劣らない美味しさ。

そらぁ養鶏場を営んではるんやから新鮮な卵には困らへんし、これまた美味しい美山牛乳がありますしね。
そんなエエもんを使ったら美味しくなって当然でんがな。

販売予定価格を聞いたら、「え、そんな値段で売っちゃうの?」。
コレも大ヒットするでしょうね。

~つづく~

(なかつかさ)



最新記事