就職のため、この春から京都は醍醐に住んでいる長女。

学生時代の2月末まで住んでいた東山のマンションの1階は、本誌「グルメ番長」でも紹介した喫茶店「喫茶feカフェっさ」さんでした。

現在、住んでいるマンションの1階にも2軒の飲食店があります。
そのうちの1軒がず~っと気になっとりました。

IMG_0375.jpg

「旬菜めばえ」さん

ジャンルとしては和風居酒屋でしょうか?
ね、オシャレな雰囲気をかもし出してるでしょ(ちょっと画像が暗いのはご愛嬌ということで)

気にはなっとるもんの、なかなか夜に長女のところへ行く機会がありません。
ところがこの土日、1泊で娘のところへ出かけました。

ほな、絶対に行かなアカンでしょ。

IMG_0355.jpg

外観のとおり落ち着いてオシャレな店内ですが、意外に広いのにビックリ。

さあ、呑むぞ!食べるぞ!ということで

IMG_0354.jpg

「お造り3種盛り」(単品のお造りをお好みで3種や5種盛りにしてもらえます)

IMG_0357.jpg

「鶏もも肉の黒胡椒風味」

その他にも「牛スジ大根のピリ辛煮」「豚トロのとろとろ煮」などなど、アレやコレやと注文。
どれもこれも美味しくて、写真なんか撮っとる余裕がありませんわ。

味だけやなくてお値段もリーズナブル。
家族4人で呑んで食べて、「え・・・そんなもん?」っていう勘定でした。

いやぁ~残念!
もっと早くに行っといたらよかった。


IMG_0368.jpg

そんなこんなで、翌日は世界遺産の醍醐寺へ紅葉見物に。

久しぶりにのんびりと良い週末を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。

(なかつかさ)

10・11両日、和歌山県御坊市であった某大会に引率で行っとりました。

せっかく御坊に来たんやからと初日の夜、いっしょに引率した2名の後輩と御坊の名物料理を食べに行くことにしました。
地元出身の知人に尋ねるとお好み焼きに似た「せち焼き」がおすすめと。

ホテルのフロントで場所を聞いたら、「この先を左に曲がって真っ直ぐに行ったらすぐですわ」。
そこがNGかもやから念のため「反対側に曲がってすぐ」っていう、もう1軒のおすすめの寿司屋も教えてもろて出発しました。

ところが、しばらく歩いてもすぐにあるはずの店がありません。
で、ガソリンスタンドで尋ねたら、「その信号を渡ったらすぐですわ」。

が、信号を渡ってもお店はありません。

「とにかく歩こう」と、どれぐらい行ったでしょうか?
ようやくお店にたどり着くと・・・キッチリ閉店後でした。

しゃあないから、もう1軒の寿司屋へ行くことにして、今来た道をもどります。
ところが、ホテルの筋を過ぎて寂れた商店街を歩き続けても寿司屋らしき店はありません。

またまた、どれぐらい歩いたでしょうか?
不安になってオシャレな古着屋さんで尋ねたら「○○寿司なら反対側ですよ」。

オーマイガッ!

「○○寿司も良いですが、『海老正』もおすすめですよ」と古着屋の店員さん。
親切に教えてくれるし、寿司屋はパスして海老正に変更。

タウン誌の地図と店員さんの説明をたよりに海老正に向かいます。

ホテルを出てから約40分。

NCM_0302.jpg

ようやくたどり着いた海老正はホテルの隣でした。

NCM_0303.jpg

ま、地タコの造りが美味しかったからヨシとします。

(なかつかさ)

11月6日は母の誕生日でした。

毎年、外でご馳走をいただいてお祝いします。
今年は以前に紹介した、アタシの高校の後輩が丹波市で営む寿司屋です。

「カウンターを7席、キープしといてくれ」と理不尽な要求をするアタシ。
後輩は困惑しながら「火曜日ですからOKかも知れませんが、お座敷になっらカンベンしてください」。

「火曜日の夜に、そんなに客が来るかいな!」と、予約しといた午後6時30分に暖簾をくぐると・・・
カウンターは満員やがな。

いやはや、恐れ入りました。

注文は、いつものように「シェフのおまかせ」。

NCM_0288.jpg

まずは1人ずつコレ。

NCM_0290.jpg

続いてコレ!(4人分)

NCM_0292.jpg

コレ!

NCM_0294.jpg

コレ!

まだまだ出てきそうな勢いでしたが、この日はこれぐらいでカンベンしておきました。
いやぁ~あいかわらずホンマに美味しかったです。

ごちそうさまでした。

(なかつかさ)

ホンマに寒くなりました。

アタシ、寒いのって苦手なんですよねぇ。
ま、暑いのも苦手ですが・・・(^_^;)

先日、我が家のキッチンにこんなもんが置いてありました。

NCM_0253.jpg

若い人には「なんのこと?」ですが、アタシらの年代にはウケるでしょうね。


この連休は、3・4両日とも予定がありました。

ところが、先月末にあった大きなイベントの責任者としてバタバタしとったもんですから心身ともにフラフラ。
3日はムリをいってパスさせていただきました。

朝は目が覚めるまで寝まくり、午前中は天気が良かったから洗濯です。
ふと、家の裏に目をやると、けったいなところに柿の木の枝と実が。

NCM_0276.jpg

ど根性柿ですね。


午後からはカミさん&高3の次女とショッピング。

携帯電話のショップへ行くものの、気に入った機種は入荷日が未定
次の予定までは時間があったから、3人でお気に入りのカフェへ。

コットン1

アタシはガラにもなくオレンジスカッシュ

コットン2

氷の中のミントがステキです。

こういう一手間かけた遊び心のある仕事っていいですよね。
アタシも見習いたいものです。

(なかつかさ)



最新記事