11月号の本誌「グルメ番長」で紹介したMiyamaスムージーのMilanさん。

美味しいスムージーやコーヒー(小川珈琲です)が飲めるのは当然ですが、なんとゆで卵も無料で食べ放題なんですわ。

IMG_0316.jpg

さすがは本業が養鶏場です。

産みたてのものはそのまま販売されますが、そうでないものはこうやってゆで卵として振舞われます。
ナイスなサービスやないですか。

そりゃあ遠慮なくいただきまっせ。

IMG_0326.jpg

高3の娘と「どんだけ食うねん!?」ってぐらい食べましたがな。

なんちゅうても美味いんですもん。
もちろん、産みたて卵もアッチコッチへのお土産用も含めてドッサリと買って帰りましたよ。

【訂正】
ゆで卵の無料サービスはOPEN記念のサービスでした。
現在は1個30円で販売されています。


本紙やこの画像ではわかりにくいんですが、店内の調度品も素晴らしいんですよ。

IMG_0329.jpg

美山町在住のガラス職人や

IMG_0330.jpg

同じく木工職人の作ったものばかりです。

ゆで卵の置いてあるテーブルや椅子もその木工職人によるものです。
なんともいえない温もりを感じますね。

先日、Milanの奥様からメールをいただきました。
「ホットジンジャーを始めました」ですって。

また行かなアカンやん。

(なかつかさ)

先週、次女の入試に付き添ったことは書きました。

で、その結果ですが・・・
はい、合格させていただきました\(^o^)/

来春からは長女が出た短大に通うことになります。
ということは、またまたココに東山ネタが増えるっちゅうことですね(^^ゞ

「合格祝いをせなアカンなぁ。ドコがエエ?」
アタシの問いかけに躊躇なく即答する次女。

「銀鮨!」

丹波市柏原町にある、アタシの高校の後輩(ということは、次女の先輩でもありますね)が営む寿司屋。
スッカリその美味しさにハマってしもてます。

注文は、いつものように「シェフのおまかせ♪」

IMG_0341.jpg

最初に出てきたのがコレです。

この後、次から次へと出てきます。
まるで椀子蕎麦のようです。

IMG_0342.jpg

しこたま食べた後、「まだ、いけちゃいます?」のシェフ(そもそも、寿司屋で何が“シェフ”やねん!?)の言葉にギブアップ。

いやぁ~満腹&大満足です。
そらぁ次女も大喜びですわ。

シェフ、ありがとう。
ごちそうさま。

(なかつかさ)

昨日は次女の短大の入試についていってました。

過保護?
いやいや、ついでに来春から住む部屋の手配もしとこうと思ったからですわ。

行き先は京都は東山。
そう、今春まで長女が通っていた短大を次女も受験したんですわ。

NCM_0256.jpg

というわけで、まずはおなじみ喫茶feカフェっささんでマフィンサンドセットのモーニング。

次女が試験会場に入った後は、カミさんと不動産屋さんへ。
天気も良かったから、散歩がてら白川に沿って岡崎方面へ1キロほどをのんびりと歩きます。

NCM_0257.jpg

不動産屋を後にして、知恩院さんへ。

山門の前に腰を下ろし、しばし人間ウォッチング。
訪れる観光客の様子をボ~っと眺めているだけですが、コレがなかなか楽しかったですね。

入試の終わった次女と合流し、昼食は帰る道中にあるパスタ屋さんへ。

NCM_0258.jpg

オーダーしたんは生うにとイクラのクリームパスタ。

NCM_0260.jpg

予想以上の美味しさに大満足ですわ。

さて、次女の結果はいかに?
来春からも東山ネタが増えればいいですね。

(なかつかさ)

『グルメ番長』などとエラソーなことをいうてますが、そうそうネタがあるわけやありません。

なんせ、普段は愛妻弁当を持参していますし、外食もあまりしませんから。
休日もほとんどプライベートな時間がないんですよねぇ・・・(T_T)

でもね、「あの店のあのメニューは紹介したい」っていうのがないわけやないんですよ。
そういう秘密兵器なネタもストックはしてあります。

「グルメ番長」を担当した当初から、いつかは紹介したいメニューがありました。
もちろん、画像も撮影済みです。

DSCF1586.jpg

コレです。

アタシが生まれて初めてハンバーグを食べた老舗のレストランのチャンポンです。
エエ、旧バージョンのブログにも登場したことがあったと思いますよ。

DSCF1589.jpg

麺の太さ、具の多さ、そして味・・・どれもバッチリでした。

ところが、この春に突然、お店がなくなってしもたんですわ。
建て替えるのかなぁ・・・なんて思っていたら、ついに「売地」の看板が。

「グルメ番長」のネタとして使えなくなったことなんかどうってことありませんが、あの店のチャンポンを食べられへんようになったんは残念でしかたがありません。

どなたか、お店がなくなってしもた事情をご存じやないですか?

(なかつかさ)

先日、美山町にカミさん&次女(高3)とフラッと出かけました。

美山町はアタシの大好きな場所の一つで、年に何回かは訪れます。
前に担当していた「名所めぐり」でも紹介しましたし、このブログにもちょくちょく登場しますよね。

IMG_0312.jpg

日本の原風景とも呼べるこの景色は、何度足を運んでも心を癒してくれます。

いつものように「かやぶきの里」を歩いていると、珍しい光景を目にすることができました。

IMG_0319.jpg

ちょうど茅葺屋根の葺き替え作業をしているやないですか。

何年か前、葺き替え作業は村人総出で協力してやるというのをTVで見たことがありましたので、向かいのお店の奥様にそのことを尋ねてみると、「今はそういうこともなくなりました」とのこと。

屋根の最上部にある×状の部分を「馬のり」、それに渡してある木材を「雪割り」っていうんですって。

勉強になりました。

吉之丞さんの米粉のパンは今回も最高の美味しさです。
ココで地味~な営業をされているのがもったいないです。

IMG_0334.jpg

美山牛乳とシフォンケーキは帰宅後に美味しくいただきました。

そうそう、かやぶきの里に新しいお店がOPENしていました。
そこで衝撃の出会いが!

詳細は、いずれ詳しくご紹介しますね。


【業務連絡】華ちゃん、次号の予定変更です♪

(なかつかさ)



最新記事