昨日は小雪の舞う中、京都市内へ行っとりました。

今回も遊びやないですよ。
娘が新しく借りる部屋(春からの就職のため転居)の契約書やらを不動産会社に出すためですわ。

せっかくやから、本誌『グルメ番長』に取り上げたいメニューのあるお店で昼食を――と出かけたら・・・休みやがな(T_T)

しゃあないから、前に紹介したマルシン飯店さんへ。
ココなら絶対にハズレがありませんからね。

IMG_2106.jpg

アタシがオーダーした「日替わりランチ」(800円)

豚肉と玉ねぎの炒め物をメインに、かに玉、鶏の唐揚、揚げシュウマイが脇を固めます。
う~ん大満足

来月末には娘が違う区に引っ越してしまうから、ココに足を運ぶ機会も減ってしまうんかなぁ・・・。

(なかつかさ)

タイトルのとおり、もうすぐ節分でやんすね。

「鬼は外、福は内」の豆まきはもちろん、アレも忘れたらあきませんね。
そう、巻き寿司の丸かぶり。

大阪で昭和50年から始まったイベントが元になっとるそうですが、大阪らしゅうてユニークでよろしいね。

で、こないだ某コンビニで面白いもんを見つけました。

IMG_2103.jpg

某コンビニって、バレバレですが(^_^;)

巻き寿司を模したロールケーキ。
中身はイチゴとホイップクリームです。

IMG_2105.jpg

こ~んな感じです。相変わらず写真がヘタクソ

さて、今年の節分はどんな巻き寿司をいただこうかな?

(なかつかさ)

こないだ、お土産にしようと千切屋さんへ「踊せんべい」を買いに行きました。

市内のあっちこっちで売ってはいるんですが、アタシは千切屋さんの雰囲気が好きですから必ずお店まで出向いています。
「踊せんべい」が好物な娘のために、バラ売りのも買わなあきませんしね。

そこで新商品を発見しちゃいました。

1_20120115232837.jpg

え、そのまんま「踊せんべい」やんて?

いやいや・・・

2_20120115232849.jpg

やっぱ、そのまんま「踊せんべい」やんて?

いやいや、袋の上部をよ~くご覧ください。
「つぶあん」の文字が見えまっしゃろ。

3_20120115232858.jpg

なんと2枚の踊せんべいの間にアンコが挟んであるんですよ。

しかも、せんべいはシットリとしとって、まさにアタシ好み。
それはもう、ど真ん中のストライクな味でしたね。

これはちょっとクセになってしまいそうです。

(なかつかさ)

ここんとこ京都市内方面が多かった我が家の初詣。

今年は京都市内に住む長女が成人式後までこっちにおるから京都市内はパス。
ほならと、天橋立を提案してみたら、珍しくすんなりと通った。

天橋立へ初詣なら文殊エリアか府中エリアっちゅうことになる。
今回は文殊エリアに行って、そこから船で府中エリアまで移動することにした。

ゆっくりしとると駐車場が混雑するから、自宅を午前8時に出発。
心配しとった天気もなんとかもちそうやね。

1_20120109194120.jpg

まずは最初の目的地、智恩寺に到着。

駐車場はまだガラガラでラッキー。
智恵を授かる文殊さんとして有名やから、短大生と高校生の娘たちにシッカリと拝ませたけど、果たしてご利益はあるやろか?

ま、御利益以前に本人の努力が肝心なんやけど。

文殊さんを出て、門前町の茶店で一服。

2_20120109194128.jpg

名物の「智恵の餅」(250円)に舌鼓を打った。

3_20120109194140.jpg

茶店を出たら、ちょうど目の前の廻旋橋が旋回しとった。

子どもの頃以来の光景を目にして何となく気分が高まったのか、船には乗らず天橋立の松並木を歩いて行くことにした。

全長約3.6キロ。
天橋立には何度も足を運んどるけど、ココを歩いて渡るんは初めてやった。

4_20120109194159.jpg

途中に名水百選に選ばれる「磯清水」っちゅうのがあるんやね。

四面海水の中にあるのに、少しも塩味を含んでへんから、古来から不思議な名水っていわれとるんやって。
一口いただいたけど、確かに美味しかったわ。

4キロ弱の距離でさすがに息が切れたけど、何か特別なパワーをもらったような気分を味わえたね。
やっぱ歩いて正解やった。

5_20120109194218.jpg

府中エリアに着くと、今度は元伊勢籠神社へ。

ココの歴史は神代まで遡っるんやって。
天橋立は元はココの参道やったとか。

伝承によると神代の昔、天にあった男神イザナギノ大神が奥宮真名井神社の磐座にいらした女神イザナミの大神のもとに通うための梯子が倒れて天橋立になったと伝えらとるらしい。

夢のある話やん。

籠神社の境内を通り抜け、ケーブルカー乗り場へ。
目指すは股のぞきで有名な笠松公園。

いやぁ~流石は日本三景のひとつ。

6_20120109194229.jpg

何度見ても素晴らしい眺めやね。

帰りは船で文殊エリアまで。
さすがに歩いてもどる元気は残ってへんかったね。

ちょうど昼時やったから、文殊さんの門前町で昼食を。

7_20120109194251.jpg

「海鮮丼」(1350円)の味は絶品やった。

智恵の文殊さんと神代からの歴史のある神社をハシゴし、天界へのハシゴやった天橋立を歩いて渡って、おまけに美味しいもんを食べて、今年の初詣は例年にない大きなパワーを授かったんとちゃうやろか。

このパワーで、今年1年を元気に突っ走りたいもんやね。

(以前は「名所めぐり」を担当していた・・・なかつかさ)

冬休み中は愛妻弁当もお休み中。

昼になったら毎日、何を食べようか悩まなあきません。
こうなると、あらためて愛妻弁当のありがたさが身にしみますね。

出前や外食もエエんですが、いかんせんお金がかかります。
そういうときは安くてパパッと作れるもんです。

コピー ~ 120106味噌ラーメン

はい、本誌「グルメ番長」にも登場した冷凍味噌ラーメンです。

お正月やから奮発して、18円のもやしやなくて98円のミックス野菜(タンメンに使ってるやつ)を買いました。
エエ、ささやかな贅沢です。

今回はサラダ油とごま油を混ぜたもので豚ひき肉と野菜を炒め、塩コショウとラー油で下味をつけました。
いつも以上にコクがあって美味かったっす。

さ、明日は長女の成人式。
連休明けには愛妻弁当も再開されます。

どちらも楽しみですね。

(なかつかさ)



最新記事