今週の1冊

TIMELINE(タイムライン)

ピーター・ゴーズ (フレーベル館) 3,024円

book170617.jpg

ベルギーのイラストレーターが
遊び心たっぷりのイラストで描く
大人から子どもまで楽しめる
歴史の入門書です。

タイムラインというタイトルのとおり、
ビッグバンからの地球の歴史を
一本の帯として表現しています。


何より目をひくのが
装丁のセンスのよさ!

黒を貴重としたイラストで
色味もくすんだ色が多いのですが
暗い印象はありません。
細かなキャラクターたちは
ユーモラスです。


日本で同様の本だと
絵がマンガっぽくなりがちです。

きっと
国によって
受け入れられるデザインが
違うのでしょう。

本にも
その国の特色が出てしまうものですね。

今週の1冊

三成さんは京都を許さない①

さかな こうじ (新潮社) 626円

book170610.jpg

京都府のお隣滋賀県。

魅力度ランキングでは下位という現状に
戦国武将・石田三成が立ち向かう!

あふれる郷土愛で
目指すは「打倒・京都!」

滋賀県あるあるに満ちた
自虐ネタコメディー漫画です。

滋賀県、
琵琶湖以外にも
ひこにゃんとか有名だと思うのですが。

石田三成の
京都への熱い対抗心からの
暴走気味な滋賀県アピールが
笑えます。

いつか
琵琶湖の水を止めるのか?

戦国武将好きにもおすすめです。

今週の1冊

台湾男子がこっそり教える!秘密の京都スポットガイド

男子休日委員会 (エクスナレッジ) 1,728円

book170603.jpg

台湾人男子ふたりによる
京都ガイド。

ガイドといっても
有名観光地は出てきません。

左京区で暮らすように
過ごした記録です。

鴨川でジョギングしたり
商店街で買い物したり。
銭湯に入ったり。

日本にあこがれた
台湾の若者だからこそ
見えてくる京都の風景。

地元の人が
あたりまえに過ごすことが
国が違えば
あたりまえではない。


読めばきっと
あたりまえの風景が
違って見えてきます。

今週の1冊

ふさわしい日本語

唐沢 明 (トランスワールドジャパン) 1,512円

book170526.jpg


同じ言葉でも
立場や関係で
言い回しが変わってしまう日本語。

敬語の本は数多くあれど
敬語を使うべきなのか
まずはそこがわからない。

こちらは
肩肘はらないで
言葉の使い分けができる本です。

ひとつの言葉を
3段階に分けて
使い分けることができます。

カジュアルな言い回しも
並列してあるので
言いたいことが
すぐ言い換えることができます。

ちなみに、
職場でよく聞く
「了解です」は
同僚や部下に対する言葉だそうです。

意外と使っていませんか?

皆様、気をつけましょう。



今週の1冊

ふさわしい日本語

唐沢 明 (トランスワールドジャパン) 1,512円

book170527.jpg

同じ言葉でも
立場や関係で
言い回しが変わってしまう日本語。

敬語の本は数多くあれど、
敬語を使うべきなのか
まずはそこがわからない。

こちらは
肩肘はらないで
言葉の使い分けができる本です。

ひとつの言葉を
3段階に分けて
使い分けることができます。

カジュアルな言い回しも
並列してあるので
言いたいことが
すぐ言い換えることができます。


ちなみに、
職場でよく聞く
「了解です」は
同僚や部下に対する言葉だそうです。

意外と使っていませんか?

皆様、気をつけましょう。



最新記事