今週の1冊

ふさわしい日本語

唐沢 明 (トランスワールドジャパン) 1,512円

book170526.jpg


同じ言葉でも
立場や関係で
言い回しが変わってしまう日本語。

敬語の本は数多くあれど
敬語を使うべきなのか
まずはそこがわからない。

こちらは
肩肘はらないで
言葉の使い分けができる本です。

ひとつの言葉を
3段階に分けて
使い分けることができます。

カジュアルな言い回しも
並列してあるので
言いたいことが
すぐ言い換えることができます。

ちなみに、
職場でよく聞く
「了解です」は
同僚や部下に対する言葉だそうです。

意外と使っていませんか?

皆様、気をつけましょう。



今週の1冊

劇場

又吉 直樹 (新潮社) 1,404円

book1705020.jpg

すでにTVなどで
取り上げられてますが
又吉直樹の2作目です。


演劇青年とその恋人の物語。

東京で夢を抱く二人。

夢と現実の狭間で
もがき続ける二人は
いつまでも
同じままではいられない。

たしかに
お互いを想っているのに
どこか
ぎくしゃくしてしまう。

そして二人の行く先は・・・


恋愛小説というより
不器用な青年たちの恋の話
そんな印象です。

演劇が題材ということで
どこか芝居めいた感じが漂っており、
読み返すたびに
印象が変わるかもしれません。

間を空けて
もう一度読もう。

今週の1冊

縁側ネコ一家ありのまま

渡部 久 (さくら舎) 1,512円

book1705013.jpg

最近
ネコがブームです。
雑誌の特集や写真集など
かわいらしいネコの本がたくさんあります。

そんな中から
こちらをご紹介。

縁側ネコとは?

飼い猫ではなく、野良でもない
人と共存するネコのことです。

そんなネコたちと
著者の共生の記録です。

自然の中で
生きていくネコたちは
飼い猫にはない
たくましさがあります。

サルやシカを
追い返すという
エピソードには
ネコも野生動物だと再発見。

それでいて
野良とは違い、
人間に対して
かわいい姿も見せてくれます。

あらたな
ネコの魅力に
気づかせてくれる一冊です。



今週の1冊

これは経費で落ちません!

青木 佑子 (集英社) 594円

book170506.jpg

まず、ビジネス書ではありません。

税金対策マニュアルでもありません。

経理部を舞台にした
社内ミステリーです。

経理一筋5年。
森若沙名子27歳。

過不足ない完璧な生活。

しかし、
営業部のエースが持ってきた
「4,800円、たこやき代」
この領収書から
完璧な生活にほころびが・・・


領収書。
地方議員の不祥事で
とんでも領収書が
明るみになりましたが、
ついに
小説の題材に登場です。

領収書を見れば
会社の人間模様が見えてくる。

タイトルで
おカタい内容と誤解されてそうです。

主人公のマジメぶりと
たまにそれが崩れるギャップが
かわいいです。

働く本好きの方におすすめします。

今週の1冊

村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!

大森 望・豊﨑 由美 (河出書房新社) 799円

book170429.jpg

村上春樹の新作
「騎士団長殺し」は
お読みになりましたか?

新作が出れば
ワイドショーだけでなく
ニュースでも取り上げられる著者。

文学賞メッタきりで知られる二人が
村上春樹を語りつくします。

これがまあ、
これでもかとつっこみまくり。

騎士団長殺しは
○章を読めば全てわかる!

まず漢字が読めません!

などなど。

しかし、
全作品を事細かに討論するさまは
実は
村上春樹大好きじゃないですか・・・?

賛否両論あれども
これだけ話題にできるのは
作品に魅力があるからでしょう。

好き嫌いはともかく、
村上春樹を読んでみませんか?



最新記事