本誌6月号の グルメ番長
北陵うまいもん市・雲原店 さんの 水車定食

発行後、最初の営業日(日曜日のみの営業)である昨日、家族と雲原まで出かけてみました。

170528kumo (3)

この水車でコットンコットンと12時間かけてお米を精米します。

昨日はダメでしたが、タイミングが合えば精米している様子を見ることができますよ。

開店時間の11時少し前に行ったら、すでに営業されていますやん。
しかも、店内で食べてはる2人組の女性は、ウチの地区の人でした。

アタシらの顔を見るなり、店内に置いてある本誌を指差し
「コレを見て来たんや」

嬉しいやないですか(*^_^*)

170528kumo (1)

昨日のメニューはこんな感じです。

囲炉裏の周りがアタシのお気に入りの席です。

ドレもコレも素朴で美味しいです。
野菜の味を再認識させられましたね。

170528kumo (2)

メニューの詳細はコレ。

本誌でもご紹介したとおり、地元のおばちゃんが3グループに分かれて調理を担当しています。
だから、2週続けて同じメニューになることはありません。

アタシの場合、ローテーションにハマってしまっているのか、 地元野菜の天ぷら に当たってしまいます(^_^;)

170528kumo (4)

天気が良かったから、東屋のテーブルでいただくのも気持ちがイイでしょうね。

店内の席も空いていましたが、あえて屋外を選ぶ方が多かったです。

170528kumo (5)

アタシらがいただいている間にも、お客様が続々とやってきます。

昨日は夜久野高原手づくり市と新町の福知山ワンダーマーケットという大きなイベントが市内でありました。
客足に影響があるのではと心配しましたが、そんなことは全然なかったです。

170528kumo (6)

あっという間に 30食が完売 したそうです。

ごちそうさま。

(なかつかさ)

chikiriya (1)

3月6日のブログで紹介した ちきり屋 さんの
踊かさね練乳あんイチゴ

アレの姉妹品がありました。

chikiriya (2)

画像でネタバレかもしれませんが (^_^;)

chikiriya (3)

踊かさねの中に、あるフルーツが入っています。

さて、何が入っているでしょうか?
正解は・・・

chikiriya (4)

バナナ です!

いや、コレもホンマに美味しかったです。
子どもの頃、バナナの形をしたカステラ生地の中にあんこの入っていたお菓子があったのを思い出しました。

ごちそうさま。

(なかつかさ)

OPEN以来、何かとお世話になっているスイーツカフェ・パステルさん。

先日の午後、奥様がヒョッコリといらっしゃいました。
手にはお店の箱が。

コレは何かあるな。

「試作品をお持ちしました」と奥様。
謙虚な言葉使いとは裏腹に、どことなくドヤ顔に見えますやん。

中に入っていたのは新作のプリン。
まずは

18423867_727826217390596_2556293036682216442_n.jpg

ラーメンプリン

試作の試作段階の画像は拝見しとったけど、実物のクォリティーの高さはハンパやないです。
画像からもラーメンの香りが漂ってきそうやありません?

続いては

18424259_727826340723917_3383241180855705753_n.jpg

たこ焼きプリン

もちろん、ホンマもんのたこ焼きやありません。
シュークリームですわ。

海鮮丼風のプリンといっしょにシャレで作ったカツ丼プリン。
それをアタシがFBやこのブログで紹介したらスゴい反響で、シャレではなく正式に販売されるようになりました。

連日、エライい売れ行きやそうです。

それに続く第2弾。
コレも反響が大きいと思いまっせ。

販売開始は母の日が終わった今日からを予定してはるとか。
てんてこ舞いになっても知りまへんで(*^_^*)

(なかつかさ)

GWが終わりましたね。

みなさんはどんなGWを過ごされましたか?

さて、3日はお仕事をさせていただいてたアタシ。
お昼ご飯をフラッと食べに出ました。

ren3.jpg

行き先は本誌5月号のグルメ番長ででお世話になった 麺屋 蓮次郎 さん。

掲載された号が発行され、しばらくしてからお店に足を運ぶのも楽しみの一つです。
自分の仕事の反響が気になりますから。

お店に行くと駐車場は満車、店内にも多くのお客様が。
オーナーに聞くと、かなりの反響があったとか。

ホッと胸を撫で下ろす瞬間ですね。

オーダーは誌面で紹介した

ren1.jpg

豚骨醤油のラーメン と、 チャーシュー丼 のセット。

ラーメンはもちろん、このチャーシュー丼もエエっすね。

今度は唐揚や餃子もいただくことにします。
そうそう、他の種類のラーメンもね。

ren2.jpg

レジの横、カウンターの端にはシッカリと グル番ステッカー が!

ありがとうございます。

ごちそうさま。

(なかつかさ)

先月のことです。

カミさんと長女が京都へ花見に出かけました。
向こうで働く次女もいっしょです。

はい、取材の予定もあったアタシだけ置いてきぼりですわ。

四条界隈もウロウロしたらしく、そこでお土産を買ってきてくれました。

hayashi-1 (400x300)

林万昌堂 さんの 甘栗 です。

昔の漫画に出てくる、酔っ払ったお父さんが持って帰るお土産みたいな包み。
そこにお店の歴史を感じます。

hayashi-2 (400x300)

シッカリ 二重包装

お手拭の塗れナプキンを 「お手富貴」 と当てるのもエエやないですか。

同店の甘栗には通常粒厳選大甘栗 の2種類があるそうです。

hayashi-3 (299x400)

買ってきてくれたのは 厳選大甘栗

通常粒の1.5倍の大きさなんですって。
確かに一目で デカっ と思います。

皮もパカっと簡単に割れ、味ももちろん絶品です。
やっぱ違うもんなんですね。

今度は自分で買ってこよ。

ごちそうさま。

(なかつかさ)



最新記事