ラサンカ9月号
みなさんご覧いただけましたか?
今月は、学童野球のページがトップなんです。

暑い中、熱戦を繰り広げた全福大会!
野球とは無関係な方にも、チラリと見て知っていただきたい、いい写真がギュっとつめこまれています!

ウチの子どもたちも
先週末、全福大会に出場しました。
といっても、ソフトテニスの方。
なんと90年の歴史ある大会だそう!
90年前から福知山でソフトテニスが行われていて、大会まであったなんて、ビックリしませんか?

ただ、小学生は市内のチームが少なく
毎年1チームだけのチーム内対戦。
でも、連日猛暑の中で練習に励んだ成果の試合なので、和気あいあいの中にも、それぞれの思いはあり…
改めてやる気を高める1日となったようです。

新学期が始まっても、試合の週末が続きます。夏休みが終わっても、子どもたちの熱い夏はまだ終わりません。
9月号掲載のピビンバで、親子共にスタミナつけてがんばるぞ~!

160830.jpg


( こんがらがっち )

先日、畳を使った雑貨を作る機会がありました。

畳の縁といったら、私は紺色の地に黄緑色の菱型の柄が
頭に思い浮かぶのですが、その時用意してくださった縁のデザインは、
私の思いとは全く違って可愛い柄ばっかり!

IMG_2725.jpg
他にも色違いなど、数種類ありました

くまモン柄やキティーちゃん柄があるなんてビックリ!!

調べてみると、犬や猫、犬の足あと、幾何学模様や小花柄など、何種類もありました。

数年前に建てた我が家は、縁無しの畳なので柄を選ぶことはなかったのですが、
縁ありにしていたらこんな楽しみもあったんですね~^^

意外なところに可愛いものを発見できて楽しかったです。


(ひっしー)

オリンピックの名場面特集や
アスリートに密着したテレビ番組など、
まだまだあの瞬間を楽しませてくれるメディア。
つい見てしまい、またウルウル…。

私も頑張らなくちゃと思わせてくれる
アスリートの姿勢は、本当に
世の中を明るく前向きにしているんだと感じます。

さて、今回の会場で私が気になったこと。

卓球台!

あの金色でキレイな曲線の脚の部分。
試合も気になるけどそっちも気になる!

そんな時、たまたまSNSでフォローしている
インテリアショップの投稿で
卓球台の話題が…。

20160829105251536.jpeg

この脚の部分は、天童木工という
日本の家具メーカーが手掛けたとか。

さすが日本!さすが天童木工!

縁の下の力持ちとはこうゆうことか?

日本の選手を、あんな素晴らしいデザインと
技術で支えていたなんて。
木を美しい曲線にする技術で
天童木工は有名です。

改めて、日本の技術と五輪代表選手は
すごいなと思いました。


(みんみん)

本誌にもクーポンが掲載されとる、餃子を1日に200万個も売るお店

勝手に「関西人のソウルフード」などと呼び、頻繁に利用させてもろとります。

大学は東京でしたから、関西ほどはお店がありません。
わざわざ都営バスに乗って食べに行ったもんですわ。

さて、お盆過ぎのことです。
猛暑の中、駅構内にあるお店へ出かけました。

めっちゃ暑いのに、胃を冷やしたくないからオーダーは 皿うどん
ガッついて食べようもんなら、口の中を確実に火傷する熱々メニューです。

カウンターに座り、 「皿うどんと餃子」 って笑顔でオーダーしたら、対応してくれたおねえちゃんが 「揚げそばと餃子でよろしかったですか?」

別に 「皿うどん」 でも 「揚げそば」 でもエエけど、なんかちょっとイラっときた心の狭いアタシ。

確かにメニューにも「揚げそば」って書いてあるけど、関西じゃあんまり「揚げそば」って使わへんやん。

160817-1.jpg

そんな細かいことどうでもエエんやけど、なんとなく釈然としない思いを抱きながら、隣に座る太ったおにいちゃんから放出される余計な熱に耐えつつお料理をいただきました。

で、レジで支払いをすませたら・・・

160816.jpg

なんでレシートは「皿うどん」やねん!?


前日の「皿うどん」と「揚げそば」問題が腑に落ちんから、翌日も餃子を1日に200万個売る別のお店に。

カウンターに座り、対応したおねえちゃんに向かって必要以上にハッキリと 「皿うどんと餃子をちょうだい」

おねえちゃん、愛想よく 「皿うどんと餃子ですね」
ちゃんと通じましたがな。

やっぱ、対応するスタッフの自覚の問題でっせ。
昨日のコは勉強が足りんな。

そうこうしとったら、アルバイトっぽい男の子がお料理を持って来てくれました。

「お待たせしました。揚げそばと餃子です」

おいっ!

アタシが注文したんは 「揚げそば」 やなくて 「皿うどん」

160817-2.jpg

伝票にかて、ちゃんと 「皿うどん」 って書いてあるがな。

160817-3.jpg

やっぱレシートも 「皿うどん」 ですやん。

この問題は長引きそうです。
しばらくは 「皿うどん」 ばっか食べなアカンみたいですわ。

ごちそうさま。

(なかつかさ)

ラサンカを設置するためのスタンド(あるいはボックス)というのがいくつかあります。
今日は、それについて。

月末(28日頃から)になると、ラサンカを設置していただいている
施設や店舗などに最新号をお持ちしています。

今日、私が担当している美容室さん2店に
9月号をお届けしたのですが・・・

そのうち1件はもう10年以上もラサンカを置いて頂いているお店で、
そろそろ新しい設置スタンドにチェンジしよう、ということでニューバージョンをお持ちしました。

そこでお預かりした設置ボックスをご紹介します。

0728.jpg

誌面参加者の了解を得て容器に貼らせていただいた写真は
自然レトロ加工。
写っている3人の剣士くんたちはきっともう大きくなっているでしょうね。

ロゴは2代前のもの。

この中に、かれこれ100号を軽く超えるラサンカが入れられていた・・・と考えると
胸に熱いものがこみ上げてきます。

この容器はおそらく初代のもので、
現在のものはおそらく5代目くらいです。

ロゴが1代前だったり、写真付きだったり、
さまざまな設置用の容器やスタンドがありますので
ぜひ市内で見つけてくださいね。

(円)



最新記事