16926.jpg

フリルパンツを作りました。

前回、ショートパンツを作った際、(前回の記事はこちら
やろうと思えば出来るやん!と調子に乗ってしまった私は、
「フリル」「デニム生地」という強敵に挑んでみたのです。

ま~!縫いにくいったら!(T▽T)

めんどくさい手間のかかる作業の連続。
何でこんなこと始めてしもたんや~!
もう2度とやらん~!などと言いながらも、
縫い進めればいつかは出来る。
出来ました(笑)

フリフリ大好きな子どもは
かなり喜んでおりました。

洗濯をしたらシワシワになってしまいましたが、
それも味かなと。

あんなに途中で投げ出したくなったのに、
出来上がってみれば、また作りたい。

まだまだ、調子に乗ります(笑)

(にゃんた)

本誌「グルメ番長」で『とり天ポン酢』を紹介した駅前の丹波茶屋さん。

実はオーナーはアタシの幼馴染。
同級生にとっては“ゆるキャラ”のような存在で、みんなから「ケンちゃん」と呼ばれ親しまれています。

彼も某店の五目そばがお気に入りで、今月初めに同級生が集まった時にも、その話で盛り上がりました。

別の日、先週のブログに書いたことを彼に話すと、「ウチの黄ぃラーメン、玉子でとじてあげよか?」。

「黄ぃラーメン」は「とり天ポン酢」と並び丹波茶屋さんでアタシのお気に入りのメニューです。
実は本誌「グル番」ではどっちにしようか悩みまくったんですわ。

さすがはケンちゃん、見事な神対応です。

もちろん、お言葉に甘えてお願いしました。

1609黄ぃラーメン1

ソレがコレです。

いやぁ~美味しいっす。
フツーでも美味しいのに、玉子が入るだけで味がグンッとグレードアップします。

1609黄ぃラーメン2

もうスッカリ病み付きですわ。

定番メニューではない、アタシだけの裏メニューです。
だから、オーダーはいつも厨房からケンちゃんを呼び出さなアカンのですが、その手間をかけるだけの値打ちは十分にありますね。

ごちそうさまでした。

(なかつかさ)

ラサンカ10月号もお手元に届き始めているかと思います。

今月号の表紙は、「スポーツの秋」にちなんで、
誌面のここ1年のスポーツコーナーより、
選りすぐった写真で構成しています。

読者のみなさんにも、
スポーツっていいなぁと思っていただければうれしいです。


さて、昨日は「美津馬杯(中学生)」の取材に行ってきました。

部活を引退した中学3年生が出場する大会で、
数年前まで、学童野球でプレイしていた選手たちがたくさん。

私にとって、
高校野球で活躍した選手をプロ野球で見る、
みたいな感覚で、懐かしさもあり、
やっぱり小学生と中学生は迫力が違うなぁと感心したり
そんな一日でした。

201609241300502e8.jpg

11月号の誌面で紹介予定です。

(円)

今週の1冊

イナカ川柳

TV Bros 編集部 (文藝春秋) 1,296円

田舎川柳

「農作業 しなくてよいは ウソだった」

そんなお嫁さん、
きっとたくさんいるに違いない。


田舎のあるあるを川柳にしたイナカ川柳。

自虐的な笑いがたまりません。

笑えるんだけど、
それが日常な田舎出身者には
一抹の切なさが・・・。


読んで、笑って、
明日もがんばりましょう。


先日、またまた三田イオンに行ってきました~。

で、またまた、ゲーセンにも行ってしまいました(汗)

日頃のストレス発散?をUFOキャッチャーで・・・

と思いながら、逆にたまってしまいそうですが・・・(笑)

でも、取れた時は、めっちゃ達成感!


☆IMG_7837


ほとんど、三女に食べられてしまいますが・・・(笑)

まー、たま~になので、楽しめて良かったです。


stamp24.jpg


(kiyobu)






最新記事